お店の音楽を有線放送で流そう|メリットを詳しく紹介

比較して契約先を決める

楽譜とボールペン

大手と地元密着がある

新たに飲食店や小売店などの開業を考えた時に、営業時にBGMを流しておこうと考えることは多いものです。そのときには自分でCDを購入して流すことも考えられますが、季節毎にCDを購入するコストや音楽を切り替える手間を考えると有線放送を導入した方が大きなメリットを受けることができます。有線放送を扱っている業者は全国展開している知名度の高い業者もあれば、店舗のある都道府県やその周辺だけを営業範囲にしている地元の業者もありますので、コストやチャンネル数、提案力を比較してから契約する業者を決めるようにしてください。有線放送にかかるコストは月額費用の他に初期費用や工事費用もかかります。有線放送はケーブルだけでなく、光回線や衛星回線を使った配信方法もあります。月額費用や初期費用は業者で一律に決まっていますが、配信方法それぞれによって工事費用は異なってきますので、トータルコストで比較するようにしてくだし。業者に支払う費用の他に、スピーカーやアンプやモニターについても自分で用意することもできますが、業者に用意してもらうこともできます。チャンネル数は多ければ多いほど自分の店舗の雰囲気にあったチャンネルを選びやすくなりますが、地元密着の業者の中には要望を伝えることによって、その場の雰囲気にあわせたBGMを提供してくれることもありますので、契約をする前に自分の店舗で流すBGMで最も理想的な方法を提案してもらうようにしてみてください。